ANGLEPOISE アングルポイズ Type 75 Mini + Paulsmith Edition ポールスミス エディション ミニデスクランプ デザイン:ケネス・グランジ

価格: ¥36,720 (税込)
ご予約(9月1日発売予定):
数量:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

 ご予約商品について
こちらの製品は2017年9月1日発売予定のご予約商品です。 数量に限りがございますので、予定数に達し次第取扱終了となります。ご購入・製品に関するお問い合わせは、正規取扱販売店である当店アトラクトまでお気軽にお問い合わせ下さい。
tel:088-880-9877
e-mail:postmaster@attract-em.com


Feature
ニューヨークにて2017年5月に発表された「ANGLEPOISE AND PAUL SMITH」の新作が登場します。ポールスミスエディションの過去3モデルがそれぞれ個性的な「カラー」にフォーカスしていた一方、最新作は「サイズ」に着目しています。ポールスミスのデザインフィロソフィーであるひねりのあるクラシックを、アングルポイズの不朽の名作として愛されるType75 デスクランプのミニバージョンにて表現。ミニデスクランプは、ベッドサイドや書斎、子ども部屋などに丁度良いサイズです。

カラーは、ポールスミスエディションのEdition 1(コーンフラワー、フューシャピンク、ライムなどのパステルカラー)、Edition 2(ディープスレート、クールグレー、グリーン、パープルなどのディープリッチカラー)、Edition 3(白、赤、黄色、青などの原色カラー)の3つのバリエーションからお選び頂けます。限られたショップのみ取扱いが許された完全数量限定品となっておりますので、お求めはお早めにご検討ください。
Product Details
  •  サイズ:シェード:Φ129×H150mm、アームリーチ:479mm(243mm+236mm)、ベース:Φ170×H157mm
  •  カラー:Edition 1(パステルカラーコンビネーション)
        Edition 2(ディープリッチカラーコンビネーション)
        Edition 3(プライマリーカラーコンビネーション)
  •  素材:スチール、アルミニウム、樹脂
  •  重量:2.3kg
  •  コード長:約1.8m
  •  ランプ:口径E17 電球型蛍光ランプ(EFD10EL)付属
  •  付属:取扱説明書、六角レンチ、ミニビス
  •  備考:簡易組立品、調光器使用不可
  •  デザイナー:Kenneth Grange(ケネス・グランジ)Paul Smith(ポール・スミス)
  •  ブランド:ANGLEPOISE(アングルポイズ)
Product Details
【ご購入前に必ずお読み下さい】
◎こちらの製品は2017年9月1日発売予定のご予約商品となります。
数量限定品のため無くなり次第終了となりますので、予めご了承下さい。
◎納期は9月以降頃のお届けを予定しておりますが、タイミングによっては、お届けまでにお時間を頂戴する場合がございます。
◎詳細な納期はお日にちが近づいてからのご案内となります。
◎ご利用のモニターの設定により、色や素材の見え方などが実際の商品と多少異なる場合がございます。
◎電球型蛍光ランプ仕様のため、調光器はご使用頂けません。
◎定められた電圧・製品仕様の範囲内で必ずご使用ください。火災や事故の原因となる恐れがございます。
◎海外製品の為、予告なく仕様が変更となる場合がございます。
◎本来の用途以外では使用をしないでください。
◎上記を理由とする返品・交換はお受けできません。
Designer Details

Kenneth Grange(ケネス・グランジ) Kenneth Grange(ケネス・グランジ)
1929年、ロンドン生まれ。1972年にアラン・フレッチャー、コリン・フォーブス、マービン・カーランスキーと共に、世界的に有名なロンドンのデザインスタジオ・ペンタグラムを設立する(現在は独立して活躍)。
ウィルキンソン・ソードのカミソリ、パーカーの万年筆、コダックのカメラや近年ではロンドンタクシーのモデルチェンジ(2000年)を手がけるなど、彼のプロダクトは常に人々の日常性と深い関わりを持つものが多い。また日本との関わり合いも深く、1970年以降、丸善のミシン、INAXの浴室、資生堂の化粧品パッケージなど、日本企業からの依頼も数多く手掛け、彼の作品は日本のプロダクトデザインにも大きな影響を与えた。
Brand Details

ANGLEPOISE(アングルポイズ) ANGLEPOISE(アングルポイズ)
アングルポイズ社の歴史は、1855年、ハーバート・テリーが息子3人と共に、スプリング製造するHerbert Terry and Sons Ltd. 社を設立したことが始まりです。1920年代には、テリーブランドとして自動車のサスペンションパーツ、自転車のサドルやスプリングクリップなどの製品で順調にセールスを伸ばしました。1932年に、自動車メーカーの元エンジニアであった、ジョージ・カーワーダインがテリーブランドのスプリングを用いた重量バランスの技術的理論を考案。最初のアングルポイズランプが誕生しました。その後、より一般家庭でも使いやすい、シンプルな構造の3本スプリングモデル「Original 1227」が生み出されました。

関連商品

ページトップへ